革製iPhone用ケース(ストラップ、専用袋つき)

首から下げたまま使える、スタイリッシュで高級感あふれるiPhone用ケースです。
革製iPhone用ケース

■抜群のデザイン性
新幹線「はやぶさ」グランクラスや航空機のシートを手掛ける日本の革職人が、技術を駆使して製作をしています。柔軟な革製の利点を活かし、操作ボタンの穴は最小限に抑えたiPhone4/4Sジャストサイズ。シンプルでスマートなデザインです。
特に、画面操作時に気になる液晶画面のサイドは、指がサイドに引っかかることなく気持ちよく操作ができます。また、使用するうちに外側に開きやすい液晶画面サイドの革は、本体に沿ってステッチを入れることで外側に開きにくくiPhone本体にぴたりと沿いスッキリとします。またこのサイドの2本のステッチは、落下時の衝撃を緩和する効果があります。

■優れた操作性
首にかけケースに入れたまま、液晶画面の操作はもちろん、カメラ撮影やイヤホンを挿しての通話や充電、音量調整などができます。

■高い機能性
ケース裏面にカード用スペースがあり、オフィスのセキュリティカードや、スイカやパスモなどのICカード類を入れて使えます。また、フックはケース本体についているため、ネックホルダーから外して鞄やベルトなどにもつけることができます。
商品は、次に使える、ケース本体とお揃いのワンポイントがついた麻製のポーチに入れてお送りします。イヤホンやコンセント類を入れてご使用いただけます。


セット内容:革製iPhone用ケース・ケースと同色のストラップ・専用ポーチ
カラー(3色展開):ブラック・レッド・ホワイト
サイズ:ケース本体 幅 約70mm×高さ 約122m ×厚さ 約13mm・ストラップ 幅 約5mm×長さ 約850mm 
※長さ調節はできません

価格:12,600円(消費税込)
素材:イタリア製牛革
制作:日本

※iPhone4/4S専用です。
※意匠登録出願中です。

 

 

 

















価格 12,600円(税込み)



スマートフォンポケットつき手帳カバー

「日経ビジネスアソシエ‘特集決定版手帳術2012’」(11月1,15日合併号)、「手帳カスタマイズ術~最強のマイ手帳を作る58のヒント」舘神龍彦氏著 ダイヤモンド社発行(2011年12月2日発売予定)でご紹介いただいた、スマートフォンを‘スマートに持つ手帳カバー’が完成しました!

従来の手帳カバーには‘スマートフォンの収納場所’はなく、ちょっとした打ち合わせのときなど、スマートフォン、携帯電話、手帳と手にいくつも持たなくてはなりません。スマートフォンをミニノートパソコンの感覚で使う人達は手帳とセットで持ちたいはず。‘売ってないないならいっそ作ってしまおう’と開発がスタートしました。 思考錯誤を繰り返すこと10カ月。スマートフォン+スケジュール手帳+メモパッド+プリントアウトの紙を、すっきりスマートに収納できる手帳カバーが完成しました。
手帳カバー

【1】スマートフォン ポケット 手帳カバー表紙の裏側に、上部から簡単に出し入れでき、窓の外から簡単な操作ができるスマートフォン用ポケットを設置しました。

【2】メモパッド ポケット スマートフォンのカメラ機能で撮影・データ化ができるノートパッド「SHOT NOTE(キングジム)」や「CamiApp(キャミアップ)」をセットできる、切り込みポケットがついています。スペースにペンを挿すこともできます。

【3】書類ポケット 背表紙には、A4サイズの用紙をふたつ折りにして収納できるポケットがあります。 データ保存する前のメモパッドもここに収納できます。
【4】小さなポケット スマートフォンとメモパッドそれぞれのポケットの裏側には、予備の名刺や付箋などを入れられるポケットがあります。

【カラー】ブラック、ホワイト、レッドの3色展開
【素材】牛革
【製造】日本製

※スマートフォンポケット上部にストッパーはありません。上下逆にすると落下する危険がありますので気をつけてお使いください。
※オプションで、スワロフスキーのイニシャルを入れられます。(オプション料金3,150円税込)

価格 10,500円(税込み)